残業なしの求人

おすすめ

残業なしの求人情報をまとめました♪残業が多くて転職したい人におすすめの人材派遣会社を一覧にしました!

残業なしの求人情報がたくさんある人材派遣会社まとめです!時給がつかない残業はもう嫌!毎月残業続き・・・そんな悩みを転職で解決しませんか?残業ゼロで自分の時間を充実させたいあなたにイチオシです♪

介護福祉士の資格を持っています

"私は介護福祉士の資格を持っています。以前から、高齢者と関わるような仕事をしたいなぁと思っていました。高校を卒業した後に、福祉系の専門学校に入学しました。二年間通って、卒業と同時に介護福祉士の資格をもらえました。

介護福祉士はヘルパー二級よりも取得するのが難しい資格なので、どうせとるなら介護福祉士の資格がいいなぁと思いました。やはり資格を持っていると、就職するときにも有利になりますものね。しかも、福祉系の資格は、これからの将来もきっと必要とされる資格だろうなぁと思い、介護福祉士の資格を取ろうと思いました。

しかも、介護の仕事は、資格を持っていれば年齢を問わずに働くことが出来るのでいいなぁと思いました。介護の仕事は大変だと言われていますが、実際に働いてみると楽しく仕事が出来ています。

介護福祉士になって実務経験を五年積めば、ケアマネージャーの受験資格も得られます。次はケアマネージャーの資格もとりたいなぁと思っています。

"

友人3人の壮大な夢をかなえたい

"私は、もし生まれ変わったら、アニメに携わる仕事に就きたいと思います。
私は子供のころからアニメが大好きで、特に中学生・高校生の頃は様々なアニメにはまっていて、将来的には絶対にアニメに携わる仕事に就きたいと夢見ていました。

しかし、私は特にイラストが上手という訳ではなかったし、人前に出たりするのが得意ではありません。

そこで思いついたのがアニメーター。
アニメを作る裏方さんという仕事であれば、特に表に出ることなくアニメを作ることが出来ると思ったからです。

その当時、同じくアニメ大好きな2人の友人がいて、高校を卒業後、一人は漫画家になるための専門学校へ、もう一人は短大に通いながら声優養成所へ通っていました。

私たち3人には、漫画家志望の友人が描いた漫画がアニメになり、私がアニメーターとして携わり、声優志望の友人が声を充てることが出来たらいいねと常に言っていました。

しかし、私は高校を卒業したらアニメーターになるために専門学校に行きたいと思っていたのですが、家庭の金銭的な理由や、両親の猛烈な反対を受け、夢をかなえることが出来ませんでした。

他の2人の友人も、声優志望の子は志半ばで声優学校を中退し、漫画家志望の子もついに漫画家デビューすることはありませんでした。

このようにして仲の良い友人3人の壮大な夢はあっさりと砕け散ってしまったので、次生まれ変わることが出来たら、またこの3人で、今度こそはアニメの夢を叶えたいと思っています。"

人間関係での悩み

"私は職場をいくつか転々としてきました。
大好きで将来やりたかった仕事だったはずなのに自分のやりたいようにやれず、変に上下関係がきつく理不尽なことがいっぱいありました。

この人が嫌いだからこの仕事をさせないとか、シフトはこうするとか、勝手に有給休暇しょうかされたりなんてことも沢山ありました。

公私混同は普通にありました。

その時の私には誰にも相談できる人がいませんでした。
それが一番辛かったです。

シフト制だった職場では休みを変わってくれる人もおらず休みが取りづらく、仕事に来ると今日は休んでいいと言われたり、それなら電話してほしかったなど、不満はすごく募りました。

出来る先輩からは貴重な休み時間に呼び出しをされ、自分の武勇伝を語り始めたと思ったらすごい勢いでお説教。
当然、私には納得のいく話ではなかったので響くわけもありません。
そんな人はどこの職場にも必ずいました。

1日のほとんどを仕事ですごすので仕事内容は多少きつくても人間関係がいいところがいいなと思いました。

職場でいじめをして、仕事の利益になるのか、それも疑問な話です。
人間関係が円滑だからこそ、会社の利益にもつながるし、仕事も楽しく出来るのではないかと思います。

セクハラやパワハラも何度も受けてきました。
でも、自分ひとりでは対処できません。
味方になってくれる人もいませんでした。
こんな職場ならもう仕事はしたくないと正直思ったこともありました。

それ以来、短期で仕事をすることが多くなりました。"

私が就職活動の面接で失敗したこと

"私が就職活動の面接において失敗したことについてお話しします。
それは、当時就職難だったため、父親のつてで特別に大手コーヒー会社の面接を受ける段取りとなりました。
19歳だった私はかなりの世間知らずで愛想笑いも苦手で特に遅い反抗期だったためか、
人事担当のおじ様たちは大の苦手でした。
そして何よりも就職活動を甘く見ていたため、面接の練習もきちんとせずに、楽観視していたのです。
大手有名コーヒー会社での試験は思ったよりもできましたが、
実はその当時、私の味覚はかなりのお子様でコーヒーは苦手で飲めませんでした。
それなのに興味のない会社の面接を受けようとした、この無礼さ!
今考えてもとても恥ずかしいですし父親にもいまさらながら申し訳ない気持ちになります。
いざ、面接になると、もともと緊張して赤面症になり顔がこわばってしまう私ですが、
それを隠そうと必死で表情は無表情に近いものにしようと必死になりました。
もちろん面接は大失敗に終わりました。
面接後にも親切に人事の方は良かったところと悪かったところを教えてくれました。
そのときに、人事の方が笑顔のほうがいいよ、とおっしゃってくれたことが後の会社の面接の成功へとつながりました。

就職活動においてはもう後悔してもしきれないものですが、
今後の私の人生においてもいえることは、事前準備を納得行くまで、納得してもさらに上の階層までも期限までは考え抜くこと、そして笑顔を絶やさずにまわりにも接するということです。
"

社内恋愛でよくあるトラブル

働いていた会社が職場結婚が多い会社だったので、社内恋愛は盛んな傾向でした。朝から晩まで仕事内容が多く、忙しい職場だったので必然的に職場しか出会いのチャンスが無いというところも社内恋愛が多い理由の一つではないかと思います。私自身も、社内恋愛で何人かとお付き合いした経験があります。社内恋愛の良い所は、一緒に過ごせる時間が多い所です。同じフロアで働いていれば、視界に恋人の姿を見ながら仕事に励むことが出来るのが良い所です。順調に交際が続いていれば良いのですが、別れてしまうと職場恋愛ほど面倒くさいものは無いと思います。職場恋愛は第三者が盛り上がる傾向があるので、別れたという情報で一気に職場の持ちきりになるから気まずくなります。また、振られた場合は嫌でも職場で顔をあわせなくてはいけないので辛いです。一番最悪なのは別れた恋人が、また職場で違う交際相手を見つけて付き合いだした時です。仲睦まじい姿を見ると、それだけで嫌気がさしますし仕事ですから安易に辞めることも出来ません。私も恋人に他に好きな人が出来たと言って振られたのですが、その相手が自分の直属の後輩ですごく嫌な思いをしました。社内に恋人がいるということは、プライバシーなどが会社に筒抜けになってしまうことが多いのでその覚悟があった上で付き合ったほうが良いと思います。あと、職場内の浮気はトラブルに発展しがちだから絶対に止めたほうが良いです。巻き込まれると、散々な目にあうからです。

雨の日も風の日も、「交通警備」

"苦痛に思うというか実際に従事した事があって、まさに“苦痛“そのものでした。
職業には向き不向きがあって当然だと思いますが、軽い気持ちでやってみようと思い交通警備員の面接受けに行ったら次の日から現場に行く事になってしまって驚きました。
両手に赤と白の旗を持って警備服に着替えてヘルメットをかぶって。だんだんその装備にも引いてきたりしてましたけど、いざ現場に入るとやたらと忙しい。現場によってやり方が違うんですが、道路を片側通行にするタイプの現場は2〜3人でチームになって対応します。当時トランシーバーもなく、旗のみでやり取りしてましたからこれがまたややこしかった原因ですね。それと雨が降っていようが風が吹いていようが関係なく交通整理し続けないといけませんからね。ほんと私には苦痛でした。ちょっと変わった現場に就かされる時もあって、一方通行の告知っていうのがありました。閑静な住宅街の一方通行道路の工事現場の交通警備で、「この先通行止め」看板の横に立ってその道を通ろうとする人を止めるっていう仕事なんですが、これがまた大変で。閑静な住宅街という事もあって、そんな一方通行道路誰も通らないんです(笑)。それなのに夏の暑い日に看板だけでも十分理解できるのにその看板の横に立ってないといけないんですね。一人でポツンと誰も来ない道路で交通警備って、辛かったですね。若かったから余計かな。交通警備の仕事って、基本的に誰にも文句言えないですし、どこか自分との戦いみたいになってくるからすごく疲れたりします。営業向きの性格の私には交通警備のお仕事はほんとに“苦痛”でした。
"

同僚で凄いと思う人

"同僚で凄いと思う人が居る。
勿論仕事も出来る人が、何が凄いって人柄が凄い!
1:仕事が出来るのに気取らず、明るく笑顔の耐えないところ。
私の勝手な思い込みかもしれないが、多くの仕事が出来る人は
少し気取ってたり、人に厳しかったり、ちょっと上から目線な人が多いけど
同僚は仕事が出来るのに、常に笑顔で同僚内以外での上司や後輩・部下にも評判が良い。
さり気なくフォローしてくれたり、ミスで落ち込んでいる時は励ましてくれたり
嫌な顔せず相談に乗ってくれる等、人当たりの良さも凄いなと思う。
2:叱り方が上手い!
人のミスに目くじらを立てて叱る事や、頭ごなしに怒る事はしない。
多少のミスであれば軽く注意した後、笑顔でフォロー。
何度も同じミスを繰り返す場合や、大きなミスの時には流石に笑顔とはいかないが
何故ミスが起こったのか、このミスによりどんな影響があるのか、
今後同じミスを繰り返さない為にどうするのか等、話し合ったりして
その人の反省を促す叱り方をしている。
確りと人の話を聞き、最後にフォローを入れる事も忘れないのも凄い。
実際に他の人に叱られるより、同僚に叱られる方が
自分のミスに対しての罪悪感が強くなるので、叱り方が上手いんだと思う。
3:向上心が高い!
同僚は仕事に対して積極的で、進んで仕事を請け負う。
手持ちの業務が多くて大変じゃないかと聞いた時に
「大変だけど新しい事が出来るようになれば仕事の幅も広がるから」と
答えた同僚に高い向上心を感じました!
4:人望が厚い!
人間には人の好き嫌いがあるので、評判はつきものです。
同僚にも苦手とする人が居ると思いますが、誰に対しても笑顔。
どんな人にも公平な態度を取っており、同僚の口から他者を悪く言う
言葉は聴いた事がありません。
その為か、他の人からも同僚の悪口は聞いた事もありません。
むしろ同僚は人柄の良さや、笑顔が絶えないところ等もあり、
人望も厚く、我が部署のアイドル的存在です!
正直同僚に会うまで、こんな頑張り屋で人柄の良い人が
居るなんて思いもしませんでした。
自分も見習って頑張らねばと思いました。"

最新のエントリー一覧

雨の日も風の日も、「交通警備」
"苦痛に思うというか実際に従事した事があって、まさに“苦痛“そのものでした。 職...

同僚で凄いと思う人
"同僚で凄いと思う人が居る。 勿論仕事も出来る人が、何が凄いって人柄が凄い! 1...